So-net無料ブログ作成
宅建ニュース ブログトップ

「宅建取引士(宅建士)」法案、参・国交委で全会一致で可決、次の本会議で成立へ 来夏までに施行 [宅建ニュース]

宅地建物取扱主任者は、「宅地建物取引士」、「宅建取引士」、「宅建士」と呼ばれることになります。条文には「この法律の施行前に」「宅地建物取引主任者資格試験に合格した者は」「宅地建物取引士資格試験に合格した者とみなす」とあるので、全員が無試験で「宅建取引士」に移行できることになります。

(関連エントリー ◎「宅地建物取引主任者」から「宅建取引士」へ!議員立法が衆国土交通委で全会一致可決、今国会成立へ)なお、6月11日(水)に同じ委員会で起草された「建築士法改正案」(186衆法36号)は審議入りせず、きょうの委員会は散会しました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
宅建ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。